卵殻膜を顔に貼る【卵の薄皮パック】やってる人っているのかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

卵の薄皮でパックするとかありえない!と思っていたら意外にやっている人はいました。その方法とは。肌に変化はあるのでしょうか。

卵殻膜を顔に貼る【卵の薄皮パック】とは?


※イメージです

卵のカラの内側についている
薄皮=卵殻膜です。

卵のカラを半日くらい水につけておくと
ペローっと薄くはがれるので
それを顔に貼る、だけ。

いちご鼻で悩む若い人たちが
TwitterなどSNSで
トライなさっていますね。

卵の薄皮パックの効果はわからない

実際やっている人がSNSでは
何人がいらっしゃることはわかりましたが
肌にこんな変化があった!
と報告をしている人は
ほとんどみかけませんでした。

とくに、薄皮は乾くとぱりぱりになって
べりべりとはがすそうですが、
ちょっとそれは肌を傷めそうな気も・・・。

敏感肌だと躊躇します

昔、
「メロンの皮で顔をこするとつるつる」
という話を聞いて

実際にやってみたら
真っ赤にかぶれてしまってからは

きゅうりもレモンも植物も、
素材そのものを
顔にのせることはやめました。

卵は白身部分が
アレルギー物質だそうで、

自分で卵殻膜パックを手作りするのは
やはり難しそうですね。

手間だし。

きちんとした
卵殻膜から抽出したエキスが
配合された化粧品なら

もっとお手入れが簡単です。

卵殻膜はスゴイ!と話題に。

自分で卵殻膜パックを手作りする
勇気はでませんが、

数年前から「卵殻膜美容液」は
気になっていました。

実際、卵殻膜はスゴイのです。

美容液なら乾燥敏感肌でもOK

メーカーにお聞きしますと

卵殻膜美容液
「ビューティオープナー美容液」だと

アレルギー成分となる
「卵白」はすべて除去しているそうで

さらに人工香料など肌に負担のある
添加物も入っておらず、

乾燥肌、敏感肌でも
使える、ということでした。

人気の卵殻膜美容液「ビューティーオーブナー」

目を惹くツヤ、若々しく印象のいいハリに効果を発揮!ビューティーオープナー

30代からの悩み肌に【ビューティオープナー】

洗顔後すぐ1滴

ビューティオープナー美容液の場合は
洗顔後すぐ1滴なじませるだけ。

卵のカラを半日くらい水につけて
薄皮をはがし・・・という手間がゼロです。

そのあとの化粧水などスキンケア製品が
なじみやすいブースター効果もあります。

大人のハリ低下など肌悩みにはやっぱり美容液

口元・目元のハリ低下は年齢とともに
しかたがなく、

なんか老け込んじゃったな・・・
となるわけですが、

卵殻膜エキスの働きで

えっ?!

と思う展開に。

大人のハリ低下に対抗するには、
キッチンで卵の薄皮をぺりぺりはがしている
場合ではないのです~。

高濃度卵殻膜エキスに、
乞うご期待。

30代からの悩み肌に【ビューティオープナー】

とはいえ敏感肌の方は慎重に

乾燥肌・敏感肌・卵アレルギーのひとも
使えるビューティオープナーですが、
はじめて使うスキンケア製品には
慎重に。

定期コースは初回限定で68%OFF、二回目以降は20%OFF
定期コースなら初回限定で1,980円、2回目以降は5,104円です。

初めての方限定!お得な定期お届けコース

30代からの悩み肌に【ビューティオープナー】

話題の卵殻膜美容液をくわしくみてみる>>>
30代からの悩み肌に【ビューティオープナー】

まとめ

卵のカラから薄皮をはいで
卵殻膜を顔に貼るパックを
しているひとは
意外にいますが
効果は不明で作るのもたいへん。

ちゃんと
卵殻膜エキスを配合した
卵殻膜美容液だと、
洗顔後1滴でOKです。
乾燥肌、敏感肌の方でも
使えるそうです。
お得に始めてみませんか。