ブルーライトカット化粧品の成分とは?人気アイテムでチェック

スマホやパソコンで肌老化!?ブルーライトから肌を保護する化粧品があります。その成分とは?ブルーライトカットできる下地やファンデーションの成分を見てみましょう。

ブルーライトカット化粧品の成分とは?

スマホやパソコンによるブルーライトが
肌老化の原因のひとつにもなる・・・
と最近話題ですよね。

ブルーライトカット化粧品も
少しずつ登場しています。

人気の化粧品の
ブルーライトカット成分には
どんな成分があるのでしょうか。

ナチュラグラッセ

ブルーライトカット成分は「ルテイン」

自然志向の女性大絶賛の
化粧品、ナチュラグラッセ。

メイクアップクリームとパウダーのみの
シンプルベースメイクですが

石鹸で落とせて肌にやさしいと大人気ですね。
このベースメイク、紫外線はもちろん、
94.6%ブルーライトカットします。

ブルーライトカット成分は
マリーゴールド由来の「ルテイン」です。

肌老化をしっかり防ぎます。

ナチュラグラッセの2000円お試しトライアルセットのセット内容は

エトヴォス「ミネラルUVパウダー」

ブルーライトカット成分は「紫外線散乱剤」

ミネラルUVパウダー

ミネラルUVパウダー【エトヴォス公式サイト】

酸化亜鉛と酸化チタン。

大小の紫外線散乱剤が
肌の上で紫外線を反射して
同時にブルーライトも
カットします。

【肌質別】エトヴォスのセラミドスキンケア3つのトライアルセット

マキアレイベル薬用クリアエステヴェール

使用感満足度96%※3 5つのスキンケアがこれ1本 ファンデーション 美容液 美白※4 パック作用 日焼け止めSPF35PA+++

マキアレイベル

大人気の時短オールインワンファンデ
「マキアレイベル薬用クリアエステヴェール」。

公式サイトには
このように書かれています・

紫外線は当たり前!ブルーライト、近赤外線、大気汚染物質からも素肌を守る!
スマートフォンやパソコンの普及により肌への影響が懸念されているブルーライト。紫外線よりも肌の奥深くにまで届き、シワ・たるみなど深刻な老化を引き起こすといわれる近赤外線。大気中のちり・ほこりなどの大気汚染物質。私達の肌は屋内・屋外問わず常にストレス環境に晒されています。「近赤外線カットパウダー」をはじめ、『薬用クリアエステヴェール』に配合された成分によって、現代ならではのストレス環境に対応し、時代によって変化する老化原因からも素肌をしっかり守ります。

引用:公式サイト

と書かれていますが、
どんな成分がブルーライトをカットするか、
というと

「近赤外線カットパウダー」をはじめ
『薬用クリアエステヴェール』に配合された成分

が、ということで
はっきりとは明記されていませんが

全成分表示を見ると、

✅大小の微粒子パウダー
✅近赤外線カットパウダー

が配合されていて

◇大小の微粒子パウダーとは「酸化チタン、酸化亜鉛」のこと
◇近赤外線カットパウダーとは「酸化チタン・水酸化アルミニウム・酸化亜鉛」のこと

となっていましたので、
エトヴォスと同じ紫外線散乱剤が

ブルーライトもカットしていると
考えられますね。

マキアレイベルファンデーション色選び方サンプル付トライアルセット

まとめ

化粧品の
ブルーライトカット成分には
・ルテイン
・酸化チタン
などがありました。
ナチュラグラッセや
エトヴォスなど
肌へのやさしさを
考えた化粧品メーカーの
製品に多いようですね。

ナチュラグラッセの2000円お試しトライアルセットのセット内容は